いまどき!パソコン教室大特集!

MENU

【初心者必見】パソコン教室のメリット&デメリット

 

パソコン教室

 

パソコン教室に通ってみたいと思うものの、なかなか決断することができないと悩んでいませんか?この記事では、パソコン教室に通うメリットとデメリットをまとめてみました。パソコン教室に通うかどうか決める判断材料にしてください。

 

エンジョイオリジナルテキスト

 

メリット

 

初歩的なところから学べる

まず、パソコン教室に通うメリットとしてあげられるのが、初歩的なことから学べると言うことです。たとえば、電源を入れる際の配線の方法など基本的に説明書にも書かれていますが、なかなか分かりにくいと思います。また、説明書を読むのが苦手といった人や自分ひとりで色々調べて覚えるのが苦手という人は、パソコン教室に通えば先生が居るので、簡単にパソコンの使い方を覚えることができると思います。

 

知識習得がスムーズに行える

パソコン教室での授業は、教室が組んだカリキュラムに沿って行われます。そしてその内容は一般的な知識を網羅しているものになります。
自分でパソコンの知識を習得するとなると、ついつい自分の興味がある分野に特化してしまいます。また、知識に穴ができてしまって、ここぞと言う時に操作が分からないと言うことにも陥ってしまいます。パソコン教室では、そのような穴ができないように、全体的な操作をカバーして授業を進めていきます。大きな知識の偏りもなく、全般的にパソコンを操作できるようになるでしょう。

 

わからないところをすぐに聞くことができる

パソコン教室に通うことで得られる一番のメリットが、分からないことを気軽に先生に相談できる点です。最近では通信制でDVDを視聴したり動画を視聴することで習得できるような教材も開発されています。こういう通信制の場合、フォローはメール、もしくは電話となります。その反面、実際に教室に通う場合にはパソコンを操作しながら質問することができるので、より解決しやすくなります。

 

資格取得

授業を終えることで資格取得をすることができるのも教室に通うメリットの一つです。
教室で用意されているカリキュラムを習得すると、〇〇検定合格レベルの知識を身につけられるというようなことを謳っているところもあります。
たとえば、オフィスで役立つソフトをまとめたMicrosoft Officeについての資格であれば、MOSというものがあり、Word、Excel、PowePoint、Accessの4つのソフト操作のスキルを証明する資格になります。この資格を取得すると、該当ソフトについての知識と操作力があると言うことを証明できるので就職に有利になります。
Microsoft Officeについては、他にも、日商PC検定のように商工会議所が行う検定試験やサーティファイ認定試験、VBAエキスパートなどの試験があります。
また、パソコンについての深い知識を証明するITパスポートなどの資格もあり、それぞれ対策用の講座を設けている教室もあります。

 

仲間ができる

独学の場合、一人で勉強するので寂しさを感じたり、勉強に詰まったりする事もあると思います。しかし、教室では一緒に授業を受ける仲間がいるので互いに知識を教え合うこともでき、プライベートでも仲良くなることができるのです。

 

日々の刺激になる

月に1回、2回と授業の予定があることで、それが刺激になり毎日の励みにすることもできます。次の授業までに、この課題はクリアしておきたいと、挑戦することもできますよ。

 

求人情報につながる

パソコン教室には、そのスクール卒業生を対象にした求人情報が来ていることがあります。自分一人でパソコン知識を習得しても、求職活動をするのに苦労しますが、学校からの紹介となることで求職のハードルが少し下がり、就職活動がしやすくなります。

 

デメリット

 

お金がかかる

パソコン教室に通うデメリットとして大きいのは、やはり費用面での問題です。
自分で勉強するとなると、参考書などを購入して、それを読みすすめながら知識を学べるので費用面では支出を抑えられます。しかし、実際には、書籍一つではわからないことも多く、結果的に教室に通う方が効率よく知識を習得できることもあります。

 

先生との相性

パソコン教室では、自分が通うことになるクラスに先生が居ます。曜日や時間帯で決定されていることが多く、担当の先生との相性が問題となることもあります。
あまりにひどい場合には、日時変更や講座の変更、教室の変更などを申し出ることで、先生を変えてもらえるケースもあります。また、体験講座がある場合には、出席してみてから決めるのもおすすめです。
逆に、先生との相性が良く、気分よく授業をすすめられることもあります。先生の存在はひとえにデメリットとは言い切れませんね。

 

予定を組まなければならない

多くの教室では、自分の都合に合わせられるフリースタイル制ではなく、曜日や時間を決めての受講となります。そのため、自分の自由に授業を入れることができず、プライベートとバッティングする可能性があります。
教室によっては、欠席の際の振り替え制度やフォロー制度なども設けられているので、活用してみましょう。

 

以上のようにパソコン教室に通うに当たってはメリットだけでなくデメリットがあるのは確かです。しかしそのデメリットもフォローできるようなシステムを取っているスクールも多いので、一度確認してみてくださいね。

自宅にパソコンがなくてもパソコン教室に通っていいの?

 

自宅にパソコンが無い

 

パソコンを始めたいけれど、どんな機種を使えばよいのか、デスクトップパソコンにするべきなのかノートパソコンにするべきなのかなんて悩んでしまうこともありますよね。結局、悩んでいるうちに時間だけが過ぎていきます。そうはいっても、パソコンについての知識は身につけておきたいですよね。
では、自宅にパソコンがなくてもパソコン教室に通うことはできるのでしょうか。

 

初めは自宅にパソコンがなくても大丈夫

結論を先に言うと答えは「YES!」。受けても大丈夫です。
これまで全くパソコンを触ったことがないと言う方でも、大勢の方がパソコン教室に通うことで知識や技能を身につけてパソコンの操作に慣れられ、仕事などに活用されています。

 

教室でも、初めは、電源ボタンの確認をして電源の入れ方、さらにはマウスをどうやって使うか、クリックとは何かというような初歩的な内容から入っていくので、パソコンが自宅に無くても始めることは可能です。
また、文字入力についても、実際に教室に設置されているパソコンを用いながら練習を進めていきます。このとき、自宅にパソコンがないと、入力の練習ができないのでは?と、不安になってしまいますよね。しかし、自宅での練習用については、パソコンがなくても、キー配置をプリントアウトした用紙を用いることで、自分で練習することができます。そのため、初めのうちは自宅にパソコンがなくても大丈夫ですよ。

 

いずれ必要になってくる自宅用のパソコン

ただ、カリキュラムを進めていくうえで、少なからず自習や復習が必要になってきます。たとえばWordの勉強をした後、次回の授業まで時間が空くと、せっかく習得した知識や技術を忘れてしまいがちです。また、Excelなども、セルへの数字の入力や関数というような計算式を扱うようになってくると、より多く操作することが知識の定着につながっていきます。そのため、これらの授業を受けるようになったら、自宅にパソコンを購入しておいて、復習をする方がより効率的に授業を受けることができます。

 

とはいえ、パソコンは1台購入すると、数年は使うアイテムです。おまけに、パソコンの購入はとても大きな買い物になりますよね。そのため、パソコン初心者が何も知らないうちに高額なものを購入することで、後々後悔するケースが多々あります。
特に、高額なパソコンの場合、初心者レベルでは扱いきれないような動画編集ソフトや画像編集ソフトなど、様々なソフトが入っています。また、高性能すぎても実際には、そこまでの機能は必要ないと言えます。したがって、まずは徐々にパソコンの操作に慣れたうえで、パソコンに詳しくなってから購入するほうが賢いかもしれないですね。
教室に通っていると、先生や仲間と話す機会も増えてくるので、その際に、どんな機種を購入すべきか話し合ってみるのも良いですよ。
また、パソコン購入に当たっては、雑誌などを参考にしてみるのも一つの手です。初心者向けの雑誌などには、購入に当たっての機種選びのポイントなどもまとめられているので活用してくださいね。
さらに、家電量販店の販売員の方の意見を聞くのも参考になります。パソコン初心者であれば、なるべく操作がスムーズに行えるものや画面サイズの大きなものを選ぶと良いでしょう。また、ノート型パソコンであれば、重さが軽いものなど、持ち運びに便利なものを購入すると後々長く使うことができます。

 

 

 

自宅用のパソコンを購入した後

実際に、自宅用のパソコンを購入した後は、設定が必要となります。パソコン教室である程度授業を受けていると、簡単な初期設定の知識は身についているでしょう。パソコンに同梱されている説明書を読みながら操作することで、
製造メーカーによるアフターフォローも活用したいところです。メーカーによっては電話サポートやメールサポートなどのフォロー体制を設けています。パソコンを遠隔で操作することで、設定を完了してくれるところもあります。さらに、出張サポートを導入しているメーカーも多くあります。自分一人でパソコンやインターネットの設定をしきれないと思った時は、迷わずこのようなサポートを活用するようにしましょう。自分が指定した日時にそのメーカーから作業員が来て、目の前でパソコンやインターネットの設定を進めてくれます。別途費用が掛かることもありますが、自分一人で悩んでいるよりもスムーズに設定が終わりますよ。

 

教室で購入のあっせんを行っているところも

また、パソコン教室によってはおすすめ機種のあっせんを行っているところもあります。
教室で使用しているものと異なる機種の場合だと、その操作に悩むこともありますが、同じものを購入すると、授業も受けやすくなり、自宅での復習も楽に進められます。
もしも、教室と同じものを購入したいのであれば、一度教室に相談してみるのもおすすめですよ。

 

パソコンの知識がなくて購入するとなるとハードルが高いものですよね。焦らないでよいので、自分に合った機種を見つけてくださいね。