70歳からでもパソコン教室に通う必要性とは?

MENU

70歳からでもパソコン教室に通う必要性とは?

 

高齢者のパソコン教室

 

70歳を過ぎて、パソコンを始めるのは遅い!そう感じていませんか?いえいえ、そんな思い込みはもったいないですよ。今や子供から年配の方までみんながパソコンを使って情報を得る時代です。70歳を過ぎたからって遠慮する必要はありません。ぜひ、操作できるようになって、自分の世界を広げてください。
ところで、パソコンを操作できると具体的に何が変わっていくのでしょうか。少しまとめてみたので、参考にしてください。

 

文章作成

まず、Word(ワード)などの文章作成ソフトを使うことで、簡単に見た目がきれいな文書を作ることができます。手紙を書こうと思っても字が汚くて躊躇してしまうという方に、このようなソフトはかなりおすすめです。見た目も文字の大きさも美しい文書が手軽に作れてしまいます。

 

日記

普段の備忘録として記すことができるのが、日記です。
文字入力さえできれば、「メモ帳」のようなソフトを使うことで、簡単に日記を残すことができます。少し高度になりますが、Excel(エクセル)ソフトを使うことができると、月ごとに管理するなど日記の内容を見やすく加工することができます。

 

写真

スマートフォンや携帯電話、デジタルカメラで撮影した写真を加工したいときに便利なのが画像加工ソフトです。たとえば、撮影した写真に文字を入れたり、明るさを調整したりなど、画像を編集することで、最初とは違った写真に仕上げることができます。

 

イラスト

イラストを描くと言うと、色鉛筆や絵の具というイメージが強いのではないでしょうか。ですが、実はパソコンを使うと、その画面上でイラストを描くことができます。マウスでもイラストを描く事はできますが、ペンタブレットというペンの形をしたマウスを使うことで簡単にイラストを作ることができますよ。

 

電話

電話と言えばお金がかかると言うイメージがありますよね。ですが、インターネット上の電話を使うと、とても便利に費用も安く通話することができます。たとえば、Skype(スカイプ)やZoom(ズーム)という通話ソフトを使うと、基本的に無料で通話することが可能です。相手の顔を見ながらの通話も可能なので、遠くに住んでいる家族や友人と会話するのも楽しくなります。

 

メール

誰かとやり取りをするのに便利なのがメールですよね。電話でやり取りをするのも便利ですが不在の時になにか伝言を残したいときには少し不都合です。
そこで活用できるのがメールです。文字入力の方法を習得して、メールソフトが使えるようになることで、簡単にメールでやりとりすることができます。
また、メールマガジンと言って、企業などが配信する情報を受け取ることができるので、生活にいろいろな情報を得ることができますよ。

 

コミュニケーション インスタグラム

電話やメールも楽しいのですが、今世間一般で利用されているのはSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)というインターネットを通じて行うコミュニケーションツールです。
例えば、Facebook(フェイスブック)というSNSであれば、自分の日常の出来事を写真付きで掲載して、そのほかに登録している人と交流を深めることができます。
また、instagram(インスタグラム)というSNSの場合は、写真を掲載して、登録している人たちと交流することができます。
最近では飲食店など企業もFacebookやinstagramを取り入れているので、これらを使いこなせるようになると、普段の外出が楽しくなります。

 

インターネット

パソコン操作を習得するのに一番やりたいことの一つがインターネットではないでしょうか。
気になる情報を調べるといった操作が中心になります。
毎日のニュースや天気予報を調べたり、料理のレシピを調べたり、また、出かける際に移動のための乗り換え方法や料金を調べることもできます。さらに、旅行先での観光地情報やおいしいレストランなどの情報も簡単に調べることができて便利です。

 

買い物

インターネットが使えるようになると、インターネット上のお店を利用することで買い物ができるようになります。
例えばお水やお茶を買いたいけれど、スーパーから持って帰ってくるのは重くて大変だった経験はありませんか?インターネットショッピングというインターネット上で商品やサービスを購入できるサービスを使って買い物をすると商品を自宅まで配送してくれるのでとても便利です。
もちろん、食料品にとどまらず、日用品や衣類、家具なども簡単に購入することができますよ。

 

売る

インターネットショッピングが楽しめるようになったら、売ることも体験できますよ。
オークションサイトなどを活用すると、自宅で眠っている不用品などを売ることができます。意外な臨時収入になるかもしれませんね。

 

銀行取引

最近では、大手銀行もインターネット上で取引ができるようになっています。
あらかじめ銀行側と契約をしていることで、残高確認から、振込、投資なども行うことができます。

 

このほかにも、ホームページ作成だったり、インターネットを利用してのゲームだったりと、いろいろな操作をすることができます。70歳を過ぎてもパソコンを始める方はたくさんいます。ぜひ、チャレンジして、パソコン操作を楽しんでくださいね。