いまどき!パソコン教室大特集!

MENU

【初心者必見】パソコン教室のメリット&デメリット

 

パソコン教室

 

パソコン教室に通ってみたいと思うものの、なかなか決断することができないと悩んでいませんか?この記事では、パソコン教室に通うメリットとデメリットをまとめてみました。パソコン教室に通うかどうか決める判断材料にしてください。

 

エンジョイオリジナルテキスト

 

メリット

 

初歩的なところから学べる

まず、パソコン教室に通うメリットとしてあげられるのが、初歩的なことから学べると言うことです。たとえば、電源を入れる際の配線の方法など基本的に説明書にも書かれていますが、なかなか分かりにくいと思います。また、説明書を読むのが苦手といった人や自分ひとりで色々調べて覚えるのが苦手という人は、パソコン教室に通えば先生が居るので、簡単にパソコンの使い方を覚えることができると思います。

 

知識習得がスムーズに行える

パソコン教室での授業は、教室が組んだカリキュラムに沿って行われます。そしてその内容は一般的な知識を網羅しているものになります。
自分でパソコンの知識を習得するとなると、ついつい自分の興味がある分野に特化してしまいます。また、知識に穴ができてしまって、ここぞと言う時に操作が分からないと言うことにも陥ってしまいます。パソコン教室では、そのような穴ができないように、全体的な操作をカバーして授業を進めていきます。大きな知識の偏りもなく、全般的にパソコンを操作できるようになるでしょう。

 

わからないところをすぐに聞くことができる

パソコン教室に通うことで得られる一番のメリットが、分からないことを気軽に先生に相談できる点です。最近では通信制でDVDを視聴したり動画を視聴することで習得できるような教材も開発されています。こういう通信制の場合、フォローはメール、もしくは電話となります。その反面、実際に教室に通う場合にはパソコンを操作しながら質問することができるので、より解決しやすくなります。

 

資格取得

授業を終えることで資格取得をすることができるのも教室に通うメリットの一つです。
教室で用意されているカリキュラムを習得すると、〇〇検定合格レベルの知識を身につけられるというようなことを謳っているところもあります。
たとえば、オフィスで役立つソフトをまとめたMicrosoft Officeについての資格であれば、MOSというものがあり、Word、Excel、PowePoint、Accessの4つのソフト操作のスキルを証明する資格になります。この資格を取得すると、該当ソフトについての知識と操作力があると言うことを証明できるので就職に有利になります。
Microsoft Officeについては、他にも、日商PC検定のように商工会議所が行う検定試験やサーティファイ認定試験、VBAエキスパートなどの試験があります。
また、パソコンについての深い知識を証明するITパスポートなどの資格もあり、それぞれ対策用の講座を設けている教室もあります。

 

仲間ができる

独学の場合、一人で勉強するので寂しさを感じたり、勉強に詰まったりする事もあると思います。しかし、教室では一緒に授業を受ける仲間がいるので互いに知識を教え合うこともでき、プライベートでも仲良くなることができるのです。

 

日々の刺激になる

月に1回、2回と授業の予定があることで、それが刺激になり毎日の励みにすることもできます。次の授業までに、この課題はクリアしておきたいと、挑戦することもできますよ。

 

求人情報につながる

パソコン教室には、そのスクール卒業生を対象にした求人情報が来ていることがあります。自分一人でパソコン知識を習得しても、求職活動をするのに苦労しますが、学校からの紹介となることで求職のハードルが少し下がり、就職活動がしやすくなります。

 

デメリット

 

お金がかかる

パソコン教室に通うデメリットとして大きいのは、やはり費用面での問題です。
自分で勉強するとなると、参考書などを購入して、それを読みすすめながら知識を学べるので費用面では支出を抑えられます。しかし、実際には、書籍一つではわからないことも多く、結果的に教室に通う方が効率よく知識を習得できることもあります。

 

先生との相性

パソコン教室では、自分が通うことになるクラスに先生が居ます。曜日や時間帯で決定されていることが多く、担当の先生との相性が問題となることもあります。
あまりにひどい場合には、日時変更や講座の変更、教室の変更などを申し出ることで、先生を変えてもらえるケースもあります。また、体験講座がある場合には、出席してみてから決めるのもおすすめです。
逆に、先生との相性が良く、気分よく授業をすすめられることもあります。先生の存在はひとえにデメリットとは言い切れませんね。

 

予定を組まなければならない

多くの教室では、自分の都合に合わせられるフリースタイル制ではなく、曜日や時間を決めての受講となります。そのため、自分の自由に授業を入れることができず、プライベートとバッティングする可能性があります。
教室によっては、欠席の際の振り替え制度やフォロー制度なども設けられているので、活用してみましょう。

 

以上のようにパソコン教室に通うに当たってはメリットだけでなくデメリットがあるのは確かです。しかしそのデメリットもフォローできるようなシステムを取っているスクールも多いので、一度確認してみてくださいね。